9 2021

インテリア小物で手軽に おうちを快適空間にチェンジ

インテリア特集

カバー特集

posted by 日経REVIVE

無印良品 銀座、IKEA 原宿で見つける
自宅をより快適にする インテリア

posted by 日経REVIVE

2021年8月29日

日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 特集

部屋の雰囲気を一新したいなら
家具より小物をアップデート

家で過ごす時間が増えるこれからの時期、衣替えをする感覚で我が家をすてきで快適な空間にしませんか?
手の届きやすいブランドの無印良品とイケアからプラスワンするだけでグッとすてきになるアイテムをインテリアスタイリストの窪川勝哉さんにピックアップしてもらいました。
空間づくりのヒントとアイデアとともにご紹介します。

お話を聞いたのは

窪川勝哉さん

くぼかわ・かつやインテリア&プロップスタイリストとして家具、クラフト、家電まで、幅広い知識とセンスを生かし雑誌をはじめ、イベント時のコーディネートやモデルルームなど多くの空間スタイリングを手掛ける。

撮影/松川真介 編集・取材/澤村 恵 アートディレクション/本多康規(Cumu)

NAVIGATOR

部屋の雰囲気を変えようと思ったとき、ソファやダイニングテーブル、チェストなど大物家具を新調しなくては……と考える人もいると思いますが、その先入観が空間づくりのハードルを上げていると窪川さん。

「家具って一度購入すると金額も大きいですし、気軽に買い替えるってなかなかできないもの。確かに家具は部屋のムードをつかさどる重要な土台ではありますが、小物を足したりチェンジすることで部屋の雰囲気はいかようにも変えることができるんです。ファッションに例えるならば家具はベーシックなTシャツとデニム、小物や雑貨はアクセサリーやストールだと考えてもらうと分かりやすいです」

インテリア小物と一口に言っても、たくさんの種類がありますが、どのように取り入れたらいいのでしょうか。

「部屋の印象をつくるのは視覚的なことのほかに、光と香り。この3つが合わさることで居心地の良さは生まれます。視覚的な部分でいうと、面積の広い部分を変えると変化が分かりやすいです。取り入れやすいのは、布物アイテム。クッションカバーを替えたり、ソファに布をかけるだけでも視覚的変化は大きいので気分も一新されますよ。また、日本の家屋は元来、襖と障子で仕切られていたので、壁を飾ることが苦手。がらんと空いた壁にアートを飾るのもすてきですが、ハードルが高ければ鏡を置いたり植物をつるすなどして空間にリズムをつくってみてほしいのです。壁に照明を当てて光を回してあげるだけでも緩急がついてすてきですよ。あとはお気に入りの小物コーナーをつくるのも手です。チェストやサイドテーブルの一角をキャンドルや花瓶、時計、植物などでまとめるのも、空間の単調さを回避する効果があります」

ベーシックは無印良品
トレンドはイケアで探索

価格も良心的で品数も豊富な無印良品とイケアならインテリア初心者も安心です。

「無印良品はシンプルながら、時代に左右されないスタンダードさが強み。それでいて暮らしがより快適になるような工夫が、ビジュアルにも使い勝手にも落とし込まれていて、そのバランスが素晴らしい。手持ちの家具にもなじみつつ、ほんのりアクセントを効かせてくれる名脇役ぞろいです。一方イケアは家の空間づくりを大切にする文化を持つ北欧スウェーデンで生まれたブランドなだけあり、小物の充実度がすごい。特にトレンドを取り入れるならイケアをのぞくのがおすすめです。ちなみに最近のインテリアのトレンドは、ゴールドアイテムや民族テイスト。ファッションでいうところのアクセサリー感覚で、小物や布物で取り入れると手軽にグッと今っぽい空間にアップデートできますのでぜひお試しを」

時代に流されず進化を続ける
シンプルベーシックがそろう無印良品

  • 日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 鳩時計・大  置時計/無印良品
  • 日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 壁掛けグリーン/無印良品

A. クスッと笑えて和む鳩時計で
部屋にリラックス感をプラス

「暮らしに不可欠の時計ですが、昔懐かしの鳩(はと)時計を加えてみては? 30分に1度鳩が鳴くんですが、電子音にはない温かい音色で心がほぐれます。ナチュラルに転びすぎずそぎ落とされたデザインなので無機質な家具との相性も◎」
鳩時計・大 掛置時計・ホワイト 7490円(税込み)/無印良品

B. 壁にかけたり棚に置いたり
気軽にグリーンを楽しむ

「グリーンを空間にプラスすると視覚的にも癒やし効果が高まるのでおすすめ。なかでも空いた壁があるなら、壁掛けタイプでデコレーションしてみては? 本物のグリーンながらお世話も簡単。穴が目立たないピンで固定するタイプだから賃貸に住む方も安心です」
壁にかけられる観葉植物 各3490円(税込み)/無印良品

  • 日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 フロアランプ/IDEE
  • 日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 木製家具/無印良品

C. 間接照明にしたり読書灯にしたり
空間に緩急をつけるソリッドなライト

「例えばソファ横にソリッドなフロアライトを1つ。壁に向けて当てれば柔らかい光が回り、空間にメリハリをつけられるし、手元に向ければ読書灯にもなります。繊細ながら存在感のあるフォルムなのでおしゃれ感もアップできますよ」
ランパデール アン ルミエール 8万5800円(税込み)/IDÉE

D. ベッド横にリビングに
1つあると便利な小ぶりな木製家具

「シンプルながら置き方、置く場所によって様々な表情を見せてくれるアイテム。例えばソファ横に置いてサイドテーブルにしたり、廊下に置いてちょっとした飾り棚にしたりと活用の幅が広い。もともとある家具とけんかしないのも魅力」
コの字の家具・積層合板・ウォールナット材・幅35センチ8490円(税込み)/無印良品

空間を飾る、彩る楽しさが見つかる
トレンドセッターのイケア

  • 日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 ベッドサイドテーブル/イケア
  • 日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 ゴールド小物/イケア

E. 木×ガラスの異素材MIXで
空間にさりげない抜け感を

「天板がガラスのサイドテーブルだと木がもたらすほっこり感が軽減されて途端に洗練度がアップするのでおすすめ。ベッドサイドに置くのはもちろん、部屋のコーナーに配置し、お気に入りを集めた飾り棚にするのも雰囲気が一新されていいですよ」
NESNA/ネスナ ベッドサイドテーブル 1999円(税込み)/イケア

F. ゴールド小物でつくる
キャッチーなおしゃれ空間

「インテリアのトレンドはゴールド小物。シルバーより温かみがあり、木の家具との相性もいいので部屋の雰囲気を変えるアクセントとしてぜひ取り入れて。トレーの上にキャンドルホルダーや花瓶などをまとめてあげると手軽にそれっぽく見えますよ」
GLATTIS/グラッティス トレイ 1499円、HÅGKOMST/ホーグコムスト 花瓶 1499円、LASSBYN/ラスビーン ミラー2枚セット 1999円、PÄRLBAND/ペルルバンド ティーライトホルダー 各799円(全て税込み)/イケア

  • 日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 キャスター付きワゴン収納・クッション/イケア
  • 日経REVIVE 2021年9月号カバー特集 テーブルランプ/イケア

G. 便利すぎるワゴンとクッション投入で
自分だけの即席リラックススペース

「キャスター付きのワゴン収納は家中自在に移動が可能。だからソファ横に持ってくれば、こんなふうに自分だけの空間も簡単につくれます。クッションカバーはトレンドのゴールドっぽい色みを選び、見慣れたソファ回りの雰囲気を一新」
RÅSKOG/ロースコグ ワゴン 3999円、SKÄGGÖRT/シェッゴルト クッションカバー 499円、VIGDIS/ヴィグディス クッションカバー 999円(全て税込み)/イケア

H. 音と光。空間を支配する要素が
一緒になったムーディーなランプ

「居心地のいい空間をつくる3つの要素のうち2つを兼ね備えたスピーカー付きランプ。空間に溶け込むデザインでやさしく照らす明かりと、部屋全体をリッチなサウンドで包むスピーカーで秋の夜長をムーディーに演出」
SYMFONISK/シンフォニスク テーブルランプ WiFiスピーカー付き 2万4990円(税込み)/イケア

この記事は、2021年8月29日発行の日経REVIVE9月号に掲載された内容です。

取材裏話

9月号 インテリア特集

無印良品、イケア、ともに普段から親しみあるブランドですが、インテリアスタイリストオススメの視点から見る両ショップは新たな発見の連続でとても新鮮でした。シンプルながら存在感のある鳩時計や、モダンな印象になるゴールド小物。我が家も雰囲気を変えたいと取材後インテリア欲がふつふつ。思わず財布の紐がゆるむのでした。

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ 今月のプレゼント
  • 日本経済新聞社 製作本部