5 2022

海、山、湖ありの豊かな自然 都心から近い地方都市

|小田原|箱根|湯河原|

店舗情報/PR

posted by 日経REVIVE

箱根連山を借景にした名勝日本庭園と美術館

開館70周年「特別展示」開催中

posted by 日経REVIVE

2022年04月24日

昭和27年に開館した「箱根美術館」は箱根随一の長い歴史を持ち、四季折々の景観を楽しめる美術館です。

今年は開館70周年を記念した特別展示を行っています。6月8日(水)までの第2期では「吉田博展‒版画で巡る世界の旅」を開催中。吉田博(1876‒1950)は生涯を通じて国内外の各地を旅行し、自らの印象を作品で表現することにより、見る人に臨場感を与える独自の風景版画をつくり上げました。

常設展示では、縄文時代の火焔土器から鎌倉・室町時代に制作された六古窯の壺や甕、そして江戸時代に至る日本の陶磁器などもお楽しみいただけます。

庭園は「神仙郷」と称し、苔庭や石楽園など趣のある庭園と、茶室「山月庵」( 非公開)をはじめとする建造物が斜面を生かして配されています。令和3年3月には国の名勝指定を受けました。苔庭では全国から集められた124種の苔と220本のモミジを、石楽園では5万年前の箱根山噴火や早雲山の火山活動で生み出された巨岩を使って巧みに施された岩組を鑑賞できます。

四季それぞれに美しい花々が咲き誇る神仙郷をゆったりと回遊いただき、庭園内の茶室「真和亭」では、新緑の苔庭を眺め、季節の和菓子やオーガニックのお抹茶をご賞味ください。

店舗情報は、2022年4月24日発行の日経REVIVE5月号掲載当時の情報です。

箱根美術館/名勝 神仙郷

住所:神奈川県箱根町強羅1300
電話:0460-82-2623
定休日:木曜(祝日の場合は開館 ※11月は無休)、年末年始
営業時間:4月~11月 9時30分~16時30分、 12月~3月 9時30分~16時 ※最終入館は閉館時間の各30分前
URL:https://www.moaart.or.jp/hakone/

地域店情報・特集 |小田原|箱根|湯河原| に戻る

関連記事

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ プレゼント一覧

RECOMMEND

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ プレゼント一覧