10 2021

日常からアートを感じて人生をもっと豊かに

アート特集

店舗情報/PR

posted by 日経REVIVE

心を洗われる作品を皆様に

桃山・江戸絵画専門店

posted by 日経REVIVE

2021年09月26日


「秋草図屏風」長谷川等伯派筆 京都永観堂禅林寺名宝展(1996年大阪市立美術館於)出展

「藤美術」は1951(昭和25)年に創業。主に近世日本画の掛軸、屏風、中国画を取り扱っています。現在は二代目の藤城 毅氏が引き継ぎ、「誰が見ても美しい美術品、真贋を徹底的に追求した美術品、お客様に満足していただく美術品」を理念に、贋作の場合は100%返金させていただきます。※返金には条件がございます。
各美術館・博物館との取り引きが多く、学芸員とも親交が深い店主は、美術品についての知識が豊富で、正確かつ的確な回答が期待できます。
京橋店では、美術品を見学しつつ、気さくな店主から歴史や作者などについて聞くことができます。美術的な知識や新たな発見を与えてくれる店主との会話を楽しみに通う常連客が多いのも特徴です。
この機会に京橋で、素晴らしい美術品に触れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報は、2021年9月26日発行の日経REVIVE10月号掲載当時の情報です。

藤美術

住所:東京都中央区京橋3-7-10
電話:03-6263-0953/080-3265-1445
定休日:月曜
営業時間:10時~17時
URL:https://fujiantique.jp

地域店情報・特集 アート特集 に戻る

関連記事

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ 今月のプレゼント
  • 日本経済新聞社 製作本部

RECOMMEND

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ 今月のプレゼント
  • 日本経済新聞社 製作本部