10 2021

日常からアートを感じて人生をもっと豊かに

アート特集

店舗情報/PR

posted by 日経REVIVE

日本橋の 老舗美術商

日本美術の魅力を

posted by 日経REVIVE

2021年09月26日

「水戸忠」は昭和32年創業。茶道具を中心に多くの日本の古美術品を扱ってまいりました。ぜひ奥深い日古美術の魅力に感動・共感いただけましたら幸いです。
また最近の傾向として、現代アートから世界の美術まで、様々な美術品の購入・売却・取り扱い・申告などのご相談にも気軽に応じています。素晴らしい美術品を通じ、皆様とふれあいを持てることを喜びと感じています。お気軽にお立ち寄りください。
この秋、10月15日から17日まで東京美術俱楽部において、「第21回東美特別展」が開催されます。全国の有名美術店が集まり、現代美術から古美術まで素晴らしい美術品が展示される様を、間近でご覧になれます。
当店も某家伝来の千鳥の香炉、美しい絵巻物を展示する予定です。ぜひこの機会に東京美術倶楽部へ足をお運びください。

【第21回 東美特別展】
■会期:10月15日(金)〜17日(日)11時〜19時(最終日は〜17時)
■会場:東京美術倶楽部(港区新橋6-19-15)

店舗情報は、2021年9月26日発行の日経REVIVE10月号掲載当時の情報です。

水戸忠(みとちゅう)

住所:東京都中央区日本橋3-8-9
電話:03-3271-2200
定休日:土日祝
営業時間:11時~17時

地域店情報・特集 アート特集 に戻る

関連記事

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ 今月のプレゼント
  • 日本経済新聞社 製作本部

RECOMMEND

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ 今月のプレゼント
  • 日本経済新聞社 製作本部