4 2022

歴史的名画を鑑賞して 目と心の栄養補給

アート特集

店舗情報/PR

posted by 日経REVIVE

没後50年・武蔵野市ゆかりの日本画家

野田九浦 -〈自然〉なること-

posted by 日経REVIVE

2022年03月27日


野田九浦《河霞む》(1936年)

野田九浦(のだ・きゅうほ/1879〜1971)は歴史人物画で知られた日本画家。本展では、武蔵野市の所蔵作品から約20点を関連資料とともに展観。歴史人物画にとどまらない、魅力あふれる九浦の仕事を紹介します。入館料一般300円。

店舗情報は、2022年3月27日発行の日経REVIVE4月号掲載当時の情報です。

武蔵野市立吉祥寺美術館

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-8-16コピス吉祥寺A館7F
電話:0422-22-0385
定休日:毎月最終水曜
営業時間:10時~19時30分

地域店情報・特集 アート特集 に戻る

関連記事

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ 今月のプレゼント
  • 製作本部バナー
  • 東洋大学

RECOMMEND

BACK NUMBER

過去発行された紙面のバックナンバーをこちらからご確認いただけます。

アーカイブ 今月のプレゼント
  • 製作本部バナー
  • 東洋大学